赤ら顔に効くドラッグストアの製品とは

 

ドラッグストアにはさまざまな製品がありますが、赤ら顔対策になる製品ももちろんあります。ですが、赤ら顔にはそれぞれ原因があり、その原因や症状によって必要となる製品も変わります。例えばニキビ跡が赤くなり残ってしまったものは美白化粧品がオススメ。ニキビによる炎症を抑えるためにビタミンC誘導体が配合されているものを選ぶといいでしょう。

 

緊張したときなどに顔が赤くなる症状であれば漢方薬がいいでしょう。漢方で体質改善をして治していくといった方法です。漢方で体質改善をする場合はドラッグストアでもいいのですが、できれば病院や薬局で専門の方に相談されたほうがよろしいかと思います。

 

また、間違ったスキンケアをしている場合は、そのスキンケアが赤くなる原因になっているかもしれません。化粧水を付けた後にパンパンして肌を強く叩いたり、強くこすったり冷水や氷水で毛穴を引き締めるなどしている方は注意が必要でしょう。肌を痛めて重症になった場合はレーザー治療が必要になることもあります。

 

漢方を試すならなるべく漢方薬の専門店へ。スキンケアでは肌を刺激せず、優しく丁寧に洗顔するといいでしょう。ここではドラッグストアで買うことができる赤ら顔化粧水として、美白化粧水をについてお伝えしていきます。

 

ドラッグストアで買える美白化粧水

 

ドラッグストアでも購入できる美白化粧水としてメンソレータムのメラノCCシリーズがあります。メラノCCシリーズの人気の秘密は美白成分であるビタミンC誘導体がすべてのラインナップに配合されているから。もちろんこのビタミンC誘導体は赤ら顔対策にもなります。

 

メラノCC薬用しみ対策美白化粧水にはグリチルリチン酸ジカリウムが入っていてニキビの炎症がシミになるのを防いでくれるそう。「シミ予防よりもニキビ予防に効果あり」「ニキビが治るのが早く後も残りにくい」「シミはなかなか薄くはならないが、新しくは増えない印象」などの声があり、ニキビ跡に効果があるという声が多く見られます。


 

ドラッグストアで買える製品でもう一つご紹介したいのがロート製薬の白潤シリーズの「白潤 薬用美白化粧水」。白潤 薬用美白化粧水には美白成分のアルブチンと潤い成分のヒアルロン酸Naが入っているのが特徴でアルブチンがチロシナーゼにはたらきかけてメラニン色素ができるのを防いでくれ、これが美白効果につながります。

 

ネットでは「美白だけじゃなく潤ケアまでできるのでバッチリ」「ほほのシミがキレイに無くなりました」「美白化粧品の中でも低刺激で使いやすいです」などの声が目立ち、シミやそばかす、肌が白くなるという効果を期待できそうです。白潤 薬用美白化粧水はプチプラ化粧品としても人気のシリーズなので知っている方もいるのではないでしょうか。